食〜ウチの子はムラがあるんです

食べたり、食べなかったり
ウチの子はムラがあるんです。

お言葉を返すようですが
その子は正しいと思われます。

でも、きのうはおいしいと食べたのに
今日は同じ料理を食べないんです。
せっかく作ってあげたのに (怒)


ご立腹かも知れませんが
子どもはちっとも悪くない。
体のしくみを考えるとわかります。

食べられない時のために
体には栄養を蓄えるしくみが
備わっています。

蓄えられた栄養は
いつまでも消費されないと
古くなってしまいます。

古くなると
質が低下してしまいます。

すると体は食欲を落として
入ってくる栄養を減らそうとします。

古い栄養が消費されます。

すると栄養の吸収力が高まるので
こんどは少しの量でも満足します。

体はいつもちがうのですから
健康な子なら
ムラがある方が正しいわけです。

また体は同じものが続くと
飽きて食べたくなくなります。

ちがう栄養が必要になるからです。

1回の食事のたびに
バランスよくしようとすると
ムラがあることはいけないことだと
思いこみがちですが

体は栄養を高めたり落としたりして
うまく調整しながら

数日間の食事をトータルすると
いろいろな料理から
うまくバランスをとって
必要な栄養をとっているようです。

そう考えると
体はよくできていますね。

栄養を摂ることだけでなく
古い栄養を消費することの重要性も
考慮に入れておきましょう。

食事にムラがあっても
健康で元気なら
ムラがあるからといって
過度に心配しなくてもいいのかも。

ムラがある方が自然で正常。
だって生きてるんだもん。
いつもいつもちがうんだもん。




(注)
病気やストレスのある子は食欲が異常なときがあります。
健康で体の感覚が正常な場合に限ります。